2014年1月3日金曜日

隅田川七福神の集合時間を12時30分から13時までとします。

JR有楽町駅付近の火災による交通機関遅延の影響を考慮し、
集合時間を12時30分から13時までとします。

多少遅れても、隅田川七福神めぐりは楽しめますから、集合時間に間に合わなくても、ぜひ、巡って下さいね。
何かありましたら kimono-kinutaya@ezweb@ne.jp まで。

JR以外乗り継ぎ情報 一例

横浜方面から
京急利用
東急利用~メトロ銀座線~東武鉄道

JR有楽町駅付近火災に寄る影響多大、ぶらっと着物は一応予定通り。

ぶらっと着物【隅田川七福神巡り】は予定通り行ないますが、集合時間に多少の幅をもたせます。
連絡は kimono-kinutaya@ezweb.ne.jp まで。

本日、午前6時40分ごろ
有楽町駅駅脇のパチンコ店より出火
現在(10時30分ほど)も、炎は収まったが沈下していない模様との事。

交通機関影響多大です。
  • JR
JR東海道新幹線 全線運転見合わせ。
JR東海道線 東京~品川間運転見合わせ、品川~熱海間大幅な遅れ。
JR山手線 内外全線運転見合わせ。
JR湘南新宿ライン線 東海道線~高崎方面の列車に遅れと運休。

詳しくはJR東日本サイトへ


  • 京急
平常通り運行しています。

  • 東急電鉄
平常通り運行しています。

  • 東京メトロ
平常通り運行しています。

  • 都営地下鉄
15分以上の遅れなし。

  • 東武鉄道
平常通り運行しています。

  • 京成線
平常通り運行しています。


JR以外でお出掛けください。

集合時間は多少、幅をもたせる予定です。






2014年1月2日木曜日

隅田川七福神巡り 前日情報


隅田川七福神の最終情報を掲載します。

交通機関検索情報

集合場所の堀切駅についての交通機関情報です。
  • 集合場所の『堀切駅』に乗り入れているのは、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)線のみです。
  • 東京メトロ半蔵門線が押上から先、直接乗り入れている列車もありますが、急行のため押上か曳舟で乗り換える必要があります。
  • また、半蔵門線押上駅ゆきの列車に乗った場合は、ホーム反対側に東武電車の掘切方面の列車が停まるようです。
  • 押上駅には次の各路線が乗りいれています。
    • メトロ半蔵門線
    • 東武スカイツリーライン線
    • 京成線
    • 都営浅草線


電車乗換検索について
下記のリンクから検索できます。
  • 駅探 ほぼすべての鉄道から検索できます。混在する路線の検索はこちらが便利です。
メトロ半蔵門線直通の列車案内の一例
  • 半蔵門線 【渋谷駅 11時44分発 急行久喜ゆき】~曳舟乗り換え~【東武伊勢崎線 堀切駅 12時25分着】
乗り換えの組合せ
  • メトロ日比谷線北千住駅~乗り換え~東武伊勢崎線堀切駅に向かう。
  • メトロ千代田線北千住駅~乗り換え~東武伊勢崎線堀切駅に向かう。
  • メトロ銀座線上野駅~乗り換え~東武伊勢崎線堀切駅に向かう。
  • 都営浅草線押上駅~乗り換え~東武伊勢崎線堀切駅に向かう。
などがあるようです。


隅田川七福神巡りの確定事項

  1. 日時 2014年1月3日 金曜日
  2. 集合場所 東武 伊勢崎線(スカイツリーライン線) 堀切駅改札(一箇所のみ)前
  3. 集合時間 昼12時30分
  4. 明日は晴れのち夕方から曇りの予報ですから、このまま決行の予定です。
  5. 主催者の病気怪我の場合、こちらのサイトで中止の告知をする場合があります(今のところ健康です)。

問い合わせ先、又は連絡先
  • 主催者メールアドレス kimono-kinutaya@ezweb.ne.jp
  • 参加されてからの緊急連絡先は集合時に携帯電話番号をお知らせします。
その他
参加について
  • 予約、事前連絡は必要ありません、直接現地集合場所へいらしてください。
  • どなたでも参加できます。国籍・年令・性別などといません。
  • お一人でも、お友達ご家族との参加も自由です。
  • 服装は、和装・和洋折衷・洋装とお好きな格好でお出掛けください。距離がありますから、楽な格好がよろしいかと思います。
  • 他の方に迷惑をかける行為のあった方は、その場でお断りする場合があります。
  • 七福神巡りは、かなりの工程があり体力や年令により到着時間も異なると思いますので、基本、各自自由行動でどうぞ。
  • 目安で大体3時間ぐらい掛かるかと思います。
  • 私も七福神巡りをしますから、単独行動が苦手という方はご一緒に巡りましょう。

それでは明日、お屠蘇気分で楽しみましょう。



2014年1月1日水曜日

隅田川七福神の下見情報

本日、元日に【隅田川七福神】の下見に行ってきました。

七福神は、元日から7日までをご開帳とのことです。
巡る寺社は六ヶ所です。
それぞれの寺社は趣向を凝らした御朱印方ゴム版(多分…御朱印は、受付で揮毫しているとおもいます)を、自由に押させてくれます。

それから神様のご分体=小さい人形は400円でそれぞれの寺社で販売。
集めたご分体を飾る宝船は1000円で両端に位置する多聞寺か三囲神社で売っているそうです。

ルートとしては堀切駅からだと
  1. 多聞寺(毘沙門天)
  2. 白鬚神社(寿老人)
  3. 百花園(福禄寿)
  4. 長命寺(弁財天)
  5. 弘福寺(布袋尊)
  6. 三囲神社(大国神・恵比寿)


けっこう歩きます。正直疲れます。
行程は

堀切駅
~この間700m位
多聞寺
~この間1500m
白鬚神社
~この間200m
百花園
~この間1000m
長明寺
~この間50m
弘福寺
~この間300m
三囲神社
~この間800m位
押上駅

という感じで
堀切駅~多聞寺~白鬚神社
百花園~長明寺

上記の区間は、かなり長く感じ『周りを眺めて何か探す』ことでもしないと飽きます。難関の多い行程ですが頑張りましょう。

では、集合場所の堀切駅です。

超シンプルな田舎駅という感じです。改札で駅員さんに「隅田川七福神の地図をください」と言わない限り、どこにもそれらしいものがありません。

配られるのは、このようなカラーのA4サイズの地図です。


改札からの風景、(駅前とは思えない雰囲気ですが)目の前のこの歩道橋で高架高速道路の架かった川(綾瀬川)を渡ります。ここには何の案内もないので、漠然と道を歩き出すと右にまがってしまい間違えます(自分も間違えそうになりました)地図をよく見ましょう。

歩道橋の上に、このような『簡易式の手書き地図』があり、はじめてルートが分かります。
歩道橋を兎に角渡ります。


七福神巡りコースには、このような順路看板が時々、電信柱についていますのでよく確認しましょう。
途中、このような朽ちた祠がありました。どのような謂れでこの地に祀られ、また、朽ちてしまったのか…。
とにかく、多聞寺までは、変化ない線路沿いをひたすら進みます。
しばらく黙々と歩くと、線路脇の道が右に曲がり、突然、多聞寺が見えます。
けっこう立派なお寺です。毘沙門天です。
御朱印ゴム版は四角に仏塔をあしらったものでした。

途中、このような往時をしのばせる佇まいのお宅が今も残っています。
首塚地蔵尊、江戸時代頃、河川事業で川底を浚った時に『頭蓋骨だけ』多数見つかったので祀ったというようなことが書かれてありました。祠がありましたけど憚り、プレートだけ撮影。

しばらくは、とにかく歩きます。途中、墨堤通りの交番横にトイレが有ります。
更に歩き続けると、白鬚神社です。御朱印ゴム版は紫の四角にシカで、寿老人です。
ご覧のような、長蛇の列で御朱印ゴム版だけ受けて素通り。
次の百花園へは2分ほど歩けば着きます。

祠は園内の茶屋脇奥にあります。御朱印ゴム版は緑の角丸方形で瓢箪、福禄寿です。
次の長命寺を目指して、再び忍耐の行程が始まります。

途中、墨堤通り脇の地蔵坂と言うところにお地蔵さんがあります。
墨堤通りは変化がなく耐えられないので、脇道、『鳩の街通り商店街』へ

こんな感じ、狭くて昭和の30~40年台に繁栄した感じの商店街。元日なので休みばかりなのが残念。平時だとどんな感じなのだろうか…。
途中、ちょっと風情のあるお店を見つけるも、何やさんは不明。
鳩の街通り商店街を通るのは、順路から行くとちょっと遠回りになる。
水戸街道にぶつかったら、右折、しばらく進み、再度、右折すると程なく、長命寺が見えます。
長命寺、御朱印ゴム版は朱で角丸方形に琵琶をあしらったもの。毘沙門天です。
境内は平らです。その理由は…。

境内=幼稚園の園内=お寺幼稚園形式だからで、境内がそのまま園児の遊ぶところのようです。楽しそうなお寺です。
隣に弘福寺があります。

弘福寺は表門からして独特の威厳のある中国の禅宗『黄檗宗』のお寺。(以前、ぶらっと着物で庭園美術館(白金)に行きましたが近くに同じ黄檗宗の瑞聖寺があります)

実にどっしりとした、大陸風の造りの本堂でした。御朱印ゴム版は紺色の変形丸型に三日月と満月(または太陽かも)をあしらったもの。布袋尊です。布袋さんだけは実在の人物と書いてありました。
最後の三囲神社を目指します。

途中、交差点角に不思議な店を発見。外はちょっと心配な感じの作りだけど室内は…ヨーロッパ調のシャンデリア、天井にはお花が散りばめられ、カウンターの壁には貴婦人の絵画、喫茶店らしいが、とにかく先に三囲神社を目指す。








三囲神社です。どうも、三越と縁があるらしく、こちらに祀られている恵比寿神・大国神の像は三井家に祀られていたというようなことが書いてあります。鳥居脇の幟は三越寄進のよう。
恵比寿神・大国神の二枚抜きでゴールです。
御朱印ゴム版は朱色の巾着、恵比寿神はあったけど、大国神がいなかったような…?

境内には石碑が沢山設置されています。中でもこちら、投扇興の形。向島の見番も近いことから、芸者衆にゆかりの石碑かもしれません。他に包丁塚などもありました。

こんな感じです。

ところで…
先ほどの謎の喫茶店へ入ってみました。ビックリします。テーブルはご覧の通り。天井の飾りの感じはカップに映った素敵な細工で想像してみてください。
メニューは、生ジュースと自家製くるみパン。他にコーヒーだけありました。
マスターはどうも2代目さんらしい(お父様が初代らしい)、気になる方は、ぜひ立ち寄って下さいね。
これで報告は終わりです。

行った気にならないで、是非ご参加下さいね。

おさらいです。
  • 日時 1月3日(金曜日)
  • 集合時間 12時30分
  • 集合場所 東武スカイツリーライン線『堀切駅』
天気予報は今のところ、晴のち曇、最高気温11度、最低気温3度です。
雨は降らないようなのでこのまま開催の予定。
雨になったら、スカイツリーまで電車で行って『ソラマチ』辺りを散策します。

現地集合、現地解散です。


どなたでも参加できます。
洋装和装どちらでも構いません(和装だと嬉しさが増します)。

七福神巡り自体は、一緒に歩いても、個人で好きなルートを辿られても自由。
ぶらっと着物は、着物外出のきっかけの提供が目的ですので、何の縛りもありません。

お正月、お屠蘇気分でお友達やご家族と、お出かけくださいませ。