2011年6月12日日曜日

本日のぶらっと着物、無事終了しました。

本日は雨も降らず過ごすことができました。

全国伝統的工芸品センターの見学、無事終了です。

参加してくださった方有難うございました。

やはり、伝統工芸品は実際の手の動きなどを見ると、疑問点が眼からウロコでわかりますね。

 

明日以降も、講演や実演が予定されていますので、都合のよい方は足を運ばれてはいかがでしょう。

13日(月)・14日(火) 掛川葛布

15日(水)・16日(木) 手紡木綿布

17日(金)・18日(土) 羽越しな布(山形)

19日(日)・20日(月) 大井川葛布

21日(火)・22日(水) 羽越しな布(新潟)

以上の予定となっているようです。

 

 

本日のぶらっと着物は、予定通り実施します。

おはようございます。
本日のミニぶらっと着物『全国伝統的工芸品センター』見学は、予定通りに実施いたします。

より大きな地図で 全国伝統的工芸品センター を表示
13時にセンター前集合ですよ。
お天気も良い方へ予報が変更となりまして、雨は降らないようですね。一安心。

ここでちょっと『ぶらっと着物』のおさらい。
  • 洋装でも和装でも参加できます。
  • どなたでも参加できます。
  • 途中参加、途中退出も自由です。
  • 着物に興味のあるけど着たことがない方も大歓迎。

何か ご連絡・問い合わせがある場合は、管理者=私=飯塚喜隆までどうぞ。
e-mail kimono-kinutaya@ezweb.ne.jp


それでは、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

2011年6月9日木曜日

全国伝統的工芸品センターへのアクセス 有楽町線・JR・西武池袋線

  • 営団有楽町線

営団有楽町線は、『南通路西改札口』になります。

Yuurakutyou001

改札の右手改札口を出ると、正面にプリズムガーデン地下1階広場が見え、その中央にあるエスカレーターで地上階に上がる。

(以後、営団丸の内線のアクセス案内を御覧ください。)

 

  • JR線

地下の改札口『南口』を出るのが一番近いです。

Jr001

改札をでたら、右斜め前方に進むとプリズムガーデン地下1階広場へ着きますので、エスカレーターで地上階へ上がってください。

Jr002

(以後、営団地下鉄丸の内線のアクセス案内を御覧ください。)

 

  • 西武池袋線

改札は地下1階改札口です。

改札を出たら真っ直ぐ進む。

Seibu001

数十メートル進むと、突き当たるので、広い通路を左折する。しばらく歩くと、左手にプリズムガーデン地下1階広場が見えてくる。

(以後、営団地下鉄丸の内線のアクセス案内を御覧ください。)

 

東武東上線・副都心線はチェック漏れました。

しかしながら、こちらの地図が参考になりそうです。

 

全国伝統的工芸品センターへのアクセス 丸の内線

地図(クリックすると大きな地図になります)


より大きな地図で 全国伝統的工芸品センター丸の内線 を表示

 

  • 順路

丸の内線の到着時、進行方向のホーム前方の階段を登り改札を左手から出る、正面に東武東上線のりばが見えます。

 

Marunouchi001

東武東上線のりばの右手に地下通路図があるので確認、右手に進む。

Marunouchi002
50~60メートル進むと、『全国伝統的工芸品センター』案内板が前方天井に見えるので、広い通路を左折する。

Marunouchi003
通路を進むと(100メートルぐらい)正面に営団地下鉄有楽町線の切符売り場がみえるので、そこを左手に迂回するように正面裏手に回る。

Marunouchi004

回りこむと、前方に広場【プリズムガーデン地下1階広場】が見える。中央にエスカレーターがあるので、地上階へ上がる。

Marunouchi005

エレベーターで地上階に着いたら左手に進む。すぐにLUMINEがみえるので、その左手の広い通路(東武百貨店とLUMINEの間)を奥へ進む。

Marunouchi006
進むと東武百貨店のウィンドウが途切れたところに(通路左側面)に伝統工芸品が飾られたウィンドウが見えてくる。
Marunouchi007

全国伝統的工芸品センターのウィンドウを左に見て進むとすぐに入口。

Marunouchi008

ここが待ち合わせ場所です。

Marunouchi009

 

 

 

 

 

 

 

 

6月12日(日) ぶらっと着物の告知情報

第9回 ぶらっと着物(ミニ企画)

【実施日】 6月12日 (日曜日)

【見学先】 全国伝統的工芸品センター(池袋)

【集合場所】 全国伝統的工芸品センター入口前

Dentou-001

【集合時間】 13時頃

 

今回は梅雨時期なので、濡れずに見学できる施設にしました。

各路線の池袋駅からは、地下通路でたどり着けます。

メトロポリタンプラザの地下からエスカレーターで上り、1階の東武百貨店とルミネの間の通路を進んで、東武百貨店の裏手、左です。

1時間半ほど各自自由に見学していただき、中締めで14時30分に一応、一階の入口中のロビーで集まり、以後、自由解散とします。

全国伝統的工芸品センターの追加情報

本日、12日(日)予定のぶらっと着物(ミニ企画)の見学先『全国伝統的工芸品センター』の下見に行ってきました。
12日当日の詳細情報がわかりましたので掲載します。

  • 1階 匠コーナー
    • 江戸切子展があります。職人さんの製作実演が11時~17時頃の間で断続的にあるようです。

  • 2階 特別展
    • 夏の伝統工芸品展 Vol.1。うちわ(房州・丸亀・雪村)、京団扇・扇子、名古屋扇子、江戸からかみ、越前和紙、阿波和紙うちわなどの展示。
    • 阿波正藍しじら織展(徳島県)
    • 第15回 日本の自然布展 羽越しな布、葛布、丹後藤布、喜如嘉の芭蕉布、宮古上布、手紡木綿布、麻などの展示と職人による実演。当日(12)実演のタイムテーブルは11時~17時頃の間、断続的に、宮古上布、丹後藤布の製作実演です。

  • 1階 展示スペースにある染織品(通常展示品)
    • 本場大島紬・西陣織・読谷山花織・信州紬・牛首紬・小千谷紬・小千谷縮・近江上布・京友禅・博多織・久米島紬・久留米絣・結城紬・伊勢崎絣・京鹿の子絞り・有松鳴海絞り・多摩織・東京手描友禅・村山大島・東京染小紋でした。
  • それから、自然布展では、次のような日に実演の予定があります。興味のある方は、ぶらっと着物をキャンセルしてお出掛ください。
    • 11日(金) 喜如嘉の芭蕉布
    • 13日(月)・14日(火) 掛川葛布
    • 15日(水)・16日(木) 手紡木綿布
    • 17日(金)・18日(土) 羽越しな布(山形)
    • 19日(日)・20(月) 大井川葛布
    • 21日(火)22日(水) 羽越しな布(新潟)

  • 全国伝統的工芸品センターの案内
    • 電話 03‐5954-6066
    • 営業時間 11時~19時
    • 住所 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル 東武百貨店11番地 1・2F
    • アクセスは、サイトのこちらに掲載されています。

2011年6月1日水曜日

急遽決定!次回のぶらっと着物・・・梅雨なので「ミニ企画」で伝統工芸センタ―見学。

梅雨に入りましたので『雨に濡れないで楽しめる企画』をと考えてまして迷っていたのですが・・・開催することにしました。

 

今回は池袋にある『全国伝統的工芸品センター』にしました。

【日時】 6月12日 (日曜日) 13時過ぎ 現地集合

今回は下記の企画展が開催されていますので、1時間ほど見学しましょう。

涼し気な企画で、職人さんの実演も楽しめるようです。

  • 6/10(金)~6/22(水) 阿波正藍しじら織展(徳島県)
  • 6/10(金)~6/15(水) 飛躍する東京の伝統工芸 江戸切子展
  • 6/10(金)~6/22(水) 第15回 日本の自然布展

 

全国伝統的工芸品センターは池袋駅前の地下街から雨に濡れることなく見学ができます。

染織品に限らず色々な工芸品があるので楽しいですし、その場で購入もできます。

今回は「ミニ企画」なので、一時間半ほどで現地解散しようかと思っています。

詳細は後日掲載します。