2010年10月31日日曜日

『一枚の着物から』無事終了しました。

お陰さまで、本日の『一枚の着物から』は、なんとか無事終了しました。

試みの企画だったので、持参したものがちょっとごちゃごちゃして、分かりにくかったかなと反省しています。

まず、12畳の和室正面に緋毛氈を敷き、衣桁に留袖を掛けてみました(次回はもっと華やかな着物を掛けてみようかと思います)。しばらくは皆さんが揃うまで、着物の裂地や帯をご覧いただきました。可愛いお嬢さんと、お嬢ちゃんも参加してくれて、和室が華やかに賑やかになりました。

皆さんがそろった頃から、一応、簡単に制作したテキストに沿って、皆さんと着物を探ってみました.

まずは、『寸法あそび』としょうしまして、私が軽い柄付けの訪問着を採寸してみました。その寸法を皆さんに配布した寸法帳へ記入をしてもらいました。少し大きめの方の着物でした。次に、参加された方に、2尺差しと、鯨尺の巻尺を使って、実際に色留を採寸していただきました。身幅・合褄幅・抱き幅などで変わってきたり、繰越のとり方、など、順番に採寸していくと色々と、疑問や発見がありますね。

次に、『紋あそび』と題しまして、紋帳にて実際に紋を探してみました。留袖の紋と訪問着の紋を比べて、紋帳で探してみましたが・・・、留袖の紋はちょっと特殊で見つかりませんでした。こういう事もあるのですね。訪問着の紋は縫いの加賀紋、紋名は『丸に三つ柏』でした。紋帳を見ますと、色々な紋があります。「陰紋の陰紋は・・・?」など、ちょっと面白い質問もありました。

その次は、『文様図柄あそび』と題しまして、色々な文様が実際に着物の柄や、生地の地紋にどのように表されているかを皆さんで探ってみました。自然文様や、植物・動物文様、道具文様や、図案化された文様・・・着物の柄は豊富ですね。

そして、二つ以上の柄を組み合わせることで、意味のある柄になったり、特定の名前のある柄となったり、ちょっとクイズのようにして、文様の本から探していただきました。

面白かったのは、【吹き寄せ】という柄について、私の用意したテキストで【地落ち松葉+銀杏の葉+(省略)+ちょっとした風=??】というお題があったのですが、「ちょっとした風」とは何か?とのご指摘。

要は枯葉や花びら松葉などが適当に散り地面に落ちている柄なのですが、ただ落ちているだけですと、散っているだけなのです。そこに突風ではなく「ちょっとした風」で寄ったり離れたりしている落ち葉などが【吹き寄せ】。

吹き寄せの実際の染柄や生地の地紋を見比べてもらって「風」を感じ取ってもらいました。楽しかったですね。

他に似通った柄、吉祥文様と慶弔両用文様なども、実際の布地で比べてみました。また、風景・名所柄の着物には、特定の要素の柄が忍ばされていて、それを探っていただきました。

そんな事をして皆さんとワイワイしていたら、16時30分を回ってしまい、片付けて5時の終わりました。

皆さん楽しんでいただけたかな?

『一枚の着物から』はこんな感じでした。

 

 

 

 

2010年10月30日土曜日

『一枚の着物から』は明日、予定通り行ないます。

台風の通過によっては、微妙な感じでしたが、明日の天気予報が回復しました。
『一枚の着物から』は、予定通り開催します。
まだ、会場の和室定員に多少の余裕がありますので、天気等で迷っていた方がおりましたら、参加のご連絡をください。
ご連絡はこちらへ kimono-kinutaya@ezweb.ne.jp
定員になり次第締め切ります。

また、『一枚の着物から』の最終、決定事項は以下のようになります。
【開催日】 10月31日 日曜日
【集合時間】 13時10分頃から14時頃までに、直接、会場へお越しください。
【会場】 中央区立人形町区民館 6号和室
住所:中央区日本橋人形町2-14-5
人形町保育園等複合施設6階

会場は12畳の和室で、仕切りで24畳の和室が半分に区切られての利用となります。
部屋の片隅に緋毛氈を敷き衣桁に着物を掛けて、ちょっと華やかな雰囲気にしてみます。
一枚の着物を元に寸法を測ってみたり、柄を探ってみたり、紋を調べてみましょう。
また、会場には、各種着物の端切れや、帯地の裂なども持参してみますので、遠慮なく触ってみてください。
紋帳(紋の辞典のようなもの)、和裁士会の教本、着物の本なども用意しますのでご覧ください。
なかなか自由に着物の裂などは触りにくいものですから、気軽に裂に触って楽しんで何か新しい発見をしていただけたら嬉しいです。
見本として数点の反物・帯地も持って行きますので(販売用ではありません)、反物の長さなども測ってみてください。
皆さんと一緒に、自分も何か、着物の中に新しい発見をしてみたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

2010年10月29日金曜日

東京メトロ日比谷線 人形町駅の案内

日比谷線人形町駅は、ホームの中ほどと茅場町駅寄りのホーム後方階段(小伝馬町駅からですとホーム先の階段になります)を上がった改札が一番近いです。

下記に画像を掲載します。

改札口をでますと、狭い空間がありますので進みます。

直ぐにT字路で突き当たりますので、左のA1出口に向かい階段を上がります。

 

地上の出口にでたら、歩道に沿って左に曲がる。

すぐに甘酒横丁交差点です、そのまま渡り水天宮交差点方面へ進む。

寿堂がある路地を左に曲がり、一つめの十字路の右角前方に浜町亭の看板が見えたら、進行方向隣にある建物が人形町区民館です。

(寿堂を曲がったら、水天宮駅の案内を参照のこと)

東京メトロ半蔵門線、水天宮前駅の様子

水天宮前駅から、人形町区民館の建物までの案内です。
まず、改札口はホームの前後にあります。
ホーム清澄白河方面側の改札口は、ローヤルパークホテル、箱崎の東京シティエアターミナル(TCAT)方面。
今回はホーム三越前側の二つあるエレベータで登った改札口をでます。
水天宮、人形町方面になります。
下記に画像を掲載します。

水天宮方面改札

改札をでたら直進、左側のエスカレーターに進む

上がります。

上がりきったら、直進です。
↑78の指示がある正面の通路を進みます。
突き当たりますから、右へ。
階段を上がり地上へ。
上がったら歩道へ。
歩道のマツキヨを正面に見て左へ進む。
歩道を横断歩道が見える路地まで進む。
横断歩道の角に寿堂があるので、その路地を右に曲がる。
曲がったら、次の横断歩道がある十字路まで進む。
十字路の右前方角に浜町亭の看板が見えます。
その先が(進行方向の隣の建物)人形町区民館です。


人形町区民館の案内

人形町区民館の案内です。
まず、建物の場所です。

より大きな地図で 人形町区民館の案内 を表示
住所:中央区日本橋人形町2-14-5
人形町保育園等複合施設内 5階受付
会場の和室は6階 6号和室です。直接おいでください。
下記に画像を掲載します。

区民館のある建物です。


正面はこんな感じ、入ってください。


入口は少し奥です。


茶色いドアを入ります。


ガラスのドア越しにエレベーターがあります。

これで6階へ上がります。

案内板があります。6階です。


6階でエレベーターが開くと案内板があります。
降りて直ぐ右側の右の部屋が会場の6号和室です。

なお、迷ってしまった場合は
砧やの携帯 kimono-kinutaya@ezweb.ne.jp へご連絡ください。

10月31日『一枚の着物から』 集合場所変更のお知らせ

ご承知のように10月31日は、現時点では台風の影響があるようです。

予報ですと31日 午前9時の時点で、台風は海上に抜けているようです。

そのため、現時点では予定通り開催の予定です。

しかし、服装に関しましては、皆様の判断で洋装・和装は自由にしてください。

お出かけの際に、雨が残っているようでしたら、当然、強い風も予想されます。

着物では、後々大変な事になってしまいますから、洋装をおすすめします。

また、集合場所につきまして、現時点では水天宮交差点の人形町通りより角【重森の人形焼の前】になっていますが、雨の状況によっては、外で待っていると濡れてしまいますから、【直接、人形町区民館6階】に変更したいと思います。

そのため

【集合場所変更】 人形町区民館6階 6号和室

〔一階の入口にエレベーターがありますので、直接6階へ上がってください。〕

【集合時間】 13時10分頃から14時頃まで。

〔直接、会場集合ですから、ご自由に幅を持ってどうぞ〕

以上、変更点をよろしくお願いします。

2010年10月26日火曜日

『一枚の着物から』28日まで募集の件、及び追加情報です。

10月31日の着物を触って楽しむ会『一枚の着物から』に参加してくださる方を引き続き28日(木)まで募集します。

只今(26日現在)、13名の方が参加してくださることになりました。あと6名、和室の定員に余裕がありますのでどうぞ。

週末のお天気があまり良くないようです。もっとも近いのは東京メトロ半蔵門線水天宮駅前駅です。交通機関は各を参考にしてください。
区立人形町区民館への交通は次のようなものがあります(場所は人形町通り水天宮交差点から1分ほどです)。
  • 東京メトロ(営団地下鉄)日比谷線【人形町駅A3出口】から徒歩3分
  • 東京メトロ(営団地下鉄)半蔵門線【水天宮前駅7番出口】から徒歩1分
  • 都営地下鉄浅草線【人形町駅A3・A5出口】から徒歩6分
  • 都営新宿線【浜町駅A2出口】からとほ6分ほど
  • 中央区が委託運行しているミニバスの『江戸バス』というのがあり、¥100で乗ることができ「北循環の水天宮前』で降りてもらえれば大丈夫です。江戸バスは、東京駅八重洲北口、子東日本橋駅,浜町駅などを経由します。  江戸バスの案内はこちら
【区立人形町区民館の案内】
場所:中央区日本橋人形町2-14-5 人形町保育園当複合施設5階・6階
電話:03-3663-4429
詳細はこちらです。

参加のご応募は

  • ツイッターのDMからのご連絡。
  • メールにて kinutaya@gmail.com へのご連絡
  • ファクシミリ 03-3663-4429 
などで、お願い致します。


2010年10月22日金曜日

『一枚の着物から』引き続き参加してくださる方を募集しています。

先日募集を始めました『一枚の着物から』へご応募くださった方は、只今(10月22日 金曜日現在)12名です。
会場の人形町区民館の和室定員が20人ですから、まだ余裕があります。どうぞご応募くださいませ。
twitterでご覧の方は、DMでご連絡いただいても、メールでも結構です。
このサイトをご覧の方はkinutaya@gmail.com まで、メールにてご連絡ください。
また、mixiのコミュ「ぶらっと着物」からの方は、mixiのメーッセージ、または上記メールにてご連絡ください。
どうぞよろしくお願い致します。

10月31日(日) 当日スケジュール
【集合場所】水天宮交差点の重森人形焼前
【集合時間】13時20分、30分まで待って人形町区民館へ移動します。
遅れてしまった場合は、直接、人形町区民館【人形町保育園等複合施設5階に受付があります】へ
【会場】 区立人形町区民館 6号室和室 〔住所:日本橋人形町2-14-5 複合施設 受付5階〕
【開催時間】 13時45分頃から16時ころまで、多少延長もあり。〔施設貸出時間は13時から17時まで〕
【企画内容】 一枚の着物を採寸したり、柄を調べたり、紋を探ったりと色々な見方をしてみようという内容です。
会場は12畳の和室。緋毛氈を敷き衣桁に着物・帯を掛けてみます。私が丁稚の頃は、お客様のお宅を拝借して、ご近所の方、お友達の奥様方を招いていただき、ガヤガヤと「着物選び」をしていただいたものです。ちょっと、そんな雰囲気を再現してみたいと思います(もちろん、実際に販売などはしませんよ。そういう趣旨の会ではありませんからね)。華やかな雰囲気で和気あいあいと皆さんと一緒に楽しみたいと思います。

より大きな地図で 人形町 を表示

『一枚の着物から』の当日、10月31日は中央区でいろいろな行事があります。

当日は『中央区まるごとミュージアム2010』という行事も開催されていまして、人形町では10時から4じまで甘酒横丁という通り(人形町通りの中程から、明治座・浜町公園へと伸びた通りです)で、人力車の乗車体験ができますから、多少、速くお出かけいただきたい絵検していただくのも良いかと思います。
詳細はこちらで確認してください。 http://marugoto.city.chuo.tokyo.jp/event/index.html
また、日本橋界隈では・・・TOKYO KIMONO WEEK 2010の行事として
  1. 着物パレード(13時45分から14時30分で「一枚の着物から」と重なりますけど)がCOREDO(コレド)日本橋前スタートで開催されます。
  2. きものフォトセッション(要はプロのカメラマンが無料で写真を撮ってくれる)が1=三井本館前、2=COREDO日本橋アネックス広場で11時から16時の予定で開催されます。
詳細はこちらで確認してください。 http://www.tokyokimonoweek.jp/

2010年10月18日月曜日

10月31日の『一枚の着物から』の募集について

本来ですと、当日、自由に参加していただけるといいのですが、部屋の定員の問題と、全く自由に出入りすることを施設で認めていない前提なので、一応、前もって『募集』をするようにしました。
【募集にあたって】
何気なく着ている着物を、ちょっとじっくり眺めてみると、何か新しい楽しみが増えるのではないかなという、たわいない趣旨です(派手さもないし、あまり面白くないかも・・・)
老若男女どなたでも参加いただけます。ただし、皆さんで楽しむ企画ですから、その辺は考慮してください。
お友達や親子さんなどの参加もそうぞ。お着物で参加してくだされば嬉しいですが、ご主人様がお洋服、奥様がお着物のカップルでの参加、また、一人でお洋服での参加も歓迎です。もちろん男性お洋服も大丈夫です。

【募集期間】 10月18日(月)~10月25日まで。(参加を表明してくださった人数によって26日以降も募集することがあります)
【募集方法】
  1. twitterからの方はダイレクトメッセージで参加の意向を表明してください。(現在3名です)
  2. このサイトをご覧頂いた方は、 kinutaya@gmail.com まで、参加の意向をメールしてください。
  3. 上記以外にファクシミリなどは 03-3663-4429 宛で「参加したい意向」と「ニックネームなど」「返信電話番号」を記載して送信してください。
一応、定員の19人までならば、1時30分頃から4時頃迄、ゆっくり楽しむように想定しています。
万一、20人以上の方が集まってくださったら、1時から3時の第一部と3時から5時の第二部の分けたいと思っていますのでよろしくお願いします(この場合は、募集が終わってから告知します)。

【参加費用】 無料 〔会場費が和室1400円だけですから、皆様から、費用をいただくことは有りません。万が一、参加してくださる方が今後増えて会場が広くなってしまった場合は、会場費の一部=お一人¥100程度をご負担頂くことになるかも知れません、たぶん、そんなことにはならないと思います〕

当日は、緋毛氈を敷いてその上に衣桁を据え、綺麗に着物を掛けて、ちょっと華やかな雰囲気で楽しみたいと思います。
紋帳=紋典
色見本帳
着物裂
鯨尺の竹の尺差し=2本
文様の本
採寸用の着物・帯
などを持参します。
一枚の着物でどのような世界が広がるか・・・皆さんと一緒に探ってみましょう。

それでは、皆様の参加をお待ちしています。皆さん応募してね!




2010年10月15日金曜日

10月31日の『一枚の着物から』の企画は洋装でも和装でも構いません。

先にお知らせしましたぶらっと着物のオフ企画『一枚の着物から』は実際に着物を手にとって触れたり肩にかけたり、色々といじりまわしてもらう趣旨です。
私は呉服小売業ですが販売などは何もありませんのでご安心ください。
参加してくださる方の服装はブラっと着物と同様に和装でも洋装でもお好きな装いで構いません。自由です。
洋服を着ている方が何となく着物に興味を持ってくださり、その一歩として実際の着物というものを手に取ってみたいと参加してくださるのはとっても嬉しいです。
また、着物好きの方が、お楽しみとして着物のいろいろな再発見の機会にしてくださるもの良いのではないかと思っています。
私(砧や=飯塚喜隆)は個人で背負い呉服をしています。普段は馴染みのお客様へ御用聞きに伺う事が多いのです。
しかし、色々な方々にお会いして、着物への思いがけない質問や思いなどを伺うことができるという機会が少ないので、皆さんの何気ない言葉がとても勉強になります。
ですから、私の知っていることは皆さんにお伝えしたいと思います。
ただ、お恥ずかしながら、自分にもわからないこと、勉強不足で抜けてしまっている分野や事柄も多いです。そのような『わからない事』は宿題とさせてください。
調べたり、該当する部門に問い合わせて、皆さんには直接またはメール・文書などで極力、お返事するようにします。
このような感じの小さな企画ですが、よろしければご参加ください。

2010年10月14日木曜日

【ぶらっと着物のオフ企画】 10月31日(日)午後『一枚の着物から』のお知らせ

街歩きぶらっと着物のとは異なる、もう少し着物に親しんでみる遊びを企画してみました。
呉服屋さんの店頭では中々、生地などいじくり回すのは勇気が入りますよね。
もう少し気軽な雰囲気で着物に接してもらえればと思い軽い気持ちで考えた企画なので、面白いかどうか・・・ちょっと分からないのですが。

【日にち】 10月31日 日曜日
【集合】 午後1時から1時20分ぐらい
【時間】 午後1時30分から(3時30分から4時頃まで)
【場所】 人形町区民会館 和室 〔10月上旬に建て替えられたとっても綺麗で落ち着いた施設です、人形町の真ん中です〕
【費用】特に掛かりません。
【募集人数】 最大19名 〔施設の和室定員が20名までなので、私を除いて19名まで〕
【募集方法】 メールまたは電話で。募集方法・期間の詳細は後ほど。
一応、こんな事を考えてみました。
一枚の着物からは、色々なことが分かりますね、例えば
  • 生地
  • 色柄
  • 寸法
ざっと、思い浮かべてこんな感じです。
生地の種類は?先練り後練り?先染め後染め?
柄の名前は?色の名前は?
採寸の方法は?標準寸法は?
紋の種類は抜き紋?縫い紋?
日向紋?陰紋?
こんな事を皆さんで探って遊んでみたらどうでしょうという内容です。
皆さんに体験してもらえたらと考えているのは
  • 実際に鯨尺の物差しで寸法の採寸。
  • 和の柄の本で図柄を調べてもらう。
  • 反物の端布などで布地の種類を探ってもらう。
  • 色見本帳で和名の色を探してもらう。
  • 紋帳から紋名を探してもらう。
更に、用意が出来れば
  • 何本かの帯をとり合わせて、色々なTOPのシーンを想定して楽しんでもらう。
  • 反物(又は端布)に数色の裾回しを合わせて、その取り合わせを遊んでみる。
こんな内容を想定しています。
興味のある方はご検討ください。

2010年10月4日月曜日

ぶらっと着物、都立庭園美術館での写真

昨日のぶらっと着物の庭園美術館での写真です。
  • 正門前での集合写真

  • 美術館はこの『旧朝香宮邸』内にあります。内部は撮影が許されません。

  • 正面玄関のアーチや照明からアールデコの装飾が垣間見えます。

  • 庭園の緑に着物が映えました。

  • 園内には屋外彫刻も展示されています。

  • 庭園内ではベンチで皆さん寛いでいました。

  • 街散策でプラチナ通りから戻って最後にもう一度

  • 皆さんが真ん中に入れて撮ってくれました。本日はありがとうございました。

こんな感じで、つつが無く終了できました。
次回も、また、皆さんにお会いできるとうれしいです。

追伸:今回は如何でしたでしょうか??
下記にご意見・ご感想・お叱り・コメント等いただけると嬉しいです。

2010年10月3日日曜日

本日のぶらっと着物、ご参加ありがとうございました。

本日の庭園美術館・目黒・白金台界隈の散策に参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。

ほどよいお天気に恵まれまして、皆さんと楽しい一時を過ごすことができました。

庭園美術館の館内も素敵でしたね。

集合写真は明日アップしますのでお待ちください。

また、次回(まだ、未定です)もよろしくお願いします。

Posted via email from ぶらっと着物 

2010年10月2日土曜日

乗換案内検索です

こちらのGoogleマップに乗換案内の検索があります。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ned=jp&tab=nl

利用の仕方は次のようになります。
  1. 左上のgoogleマップの下にある【ルート乗換案内】をクリックします。
  2. 出発駅と到着駅を入力
  3. 到着時刻を選択します
  4. 日にちを選択
  5. 到着時刻を選択
最後に検索をクリックすると幾つかのルートが表示されます。
よろしくお願いします。

10月3日 決定事項告知です。予定通り【都立庭園美術館と白金台・目黒駅界隈】を散策します。

明日の品川区辺りの天気予報が回復し、24時まで曇の予報になりました。
当初の予定通り都立庭園美術館に集います。
最終決定事項を掲載します。
第6回 10月3日 【都立庭園美術館と白金台・目黒駅界隈】
【集合場所】 JR目黒駅 中央改札口前
【集合時間】 13時00分
13時10分を目安に庭園美術館へ移動しますので、遅れないようにお願いします。
主催者は12時30分を目安に集合場所に行っています。

【庭園美術館 正門前到着】 13時20分
直接、庭園美術館に向かう方は、この時間(13時20分)を目安に正門前でお待ちください。
地下鉄南北線の三田方面から来る方は、白金台駅で下車、10分弱です。

【入園】 13時30分
 団体入場可能かどうか集計し入園します。
入園時に集合写真を撮影する予定です。
写真はWebにアップし(このサイト上です)、公開しますので、ご注意ください。
庭園美術館散策は、展覧会見学も含め、約1時間の予定

【途中集合場所】 入園受付の脇に集合です。外に出てしまうと再入園はできませんのでご注意を!
【途中集合時間】 14時30分の予定
上記の途中集合は任意です。
展覧会をご覧にならない方は、この時間以前に街散策をされますでしょうし、展覧会をゆっくりみたり、庭園の散策を続けたい方もいると思いますので、集合は任意としました。
街の散策の時間は1時間30分を確保しています。

【最終集合場所】 庭園美術館正門前(入園前と同じ場所です)
【最終集合時間】 16時00分を目安
上記の最終集合も任意とします。
今回は、天気も不安定なこと。目黒方面と白金台方面と散策エリアが2分しているので、散策しながらお帰りになる方も考慮しています。
主催者は、途中集合場所・最終集合場所ともに所定の場所にいます。

当日の主催者への連絡は
携帯 080-6540-4429へお願いします。
それでは、皆様お待ちしちます。気をつけていらしてください。

明日、3日の天気は曇り、今のところ庭園美術館に集う予定。

Yahoo天気予報では、東京品川区で15時=曇り、18時=弱雨となっています。

そのため予定通り都立庭園美術館に集う予定です。16時の解散時の集合は任意で、空模様により早めのお帰りもご検討ください。

庭園美術館退出予定は14時30分の予定です。

最終決定の告知は本日19時ころの天気予報を確認してから、お伝えいたします。

Posted via email from ぶらっと着物 

2010年10月1日金曜日

お一人の方、始めての方、私とご一緒にどうぞ!

今までのぶらっと着物でアンケートをお願いしていましたが、その回答の中で、一人で参加してくださった方や、初めて参加してくださった方が、「自由にと言ってもどうしていいか・・」というご意見を戴いていました。

今回はその辺の反省もあり、お一人の方や初めての方、また、私と一緒でもでもいいよという方と、散策してみたいと思います。

お気軽に声をかけてください。

ご一緒しましょう。

 

Posted via email from ぶらっと着物