2010年6月28日月曜日

江戸東京博物館の写真と、次回 ぶらっと着物チラシをアップ!

皆さん、疲れはとれましたか?

まずは、昨日のぶらっと着物『江戸東京博物館』の集合写真です。

一枚は赤目気味ですがご容赦を

 

一枚はブレていますがご容赦を

 

それから、次回のぶらっと着物は

水上バスで、日の出桟橋から浅草を目指し、仲見世をひやかし浅草寺へ

詳細は後日、掲載します。

Posted via email from ぶらっと着物 

2010年6月27日日曜日

江戸東京博物館、参加者アンケートのお願い。

Posted via email from ぶらっと着物 

皆さん、お疲れ様でした。

ぶらっと着物 第四回 江戸東京博物館は、無事終了しました。

参加してくださった皆さん、ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。

暑かったですが、皆さん大丈夫ですか?

自分は帰りにビールなど飲みまして…美味しかったです。

次回は8月です。

またのご参加をお待ちしています。

Posted via email from ぶらっと着物 

2010年6月26日土曜日

明日 江戸東京博物館 最終告知

いよいよ、明日、第4回ぶらっと着物『江戸東京博物館』です。

告知のおさらいです。

 

江戸東京博物館の入場料

  • 大人 ¥600
  • 小学生、都内在住・在学の中学生は無料

 

【集合時間】 13時

【集合場所】 6階 常設展示室内の日本橋の辺り

集合場所への行方は

  • 1階でチケットを購入し、エレベーターで6階へ直行
  • 1階でチケットを購入し、エスカレーターで3階江戸東京広場ヘ上り、更にエスカレーターで6階へ
  • 3階の江戸東京広場でチケットを購入し、エスカレーターで6階へ

などがあります。

 

集合場所の『館内日本橋』までは

  • JR両国駅から10分から15分ほどの余裕
  • 地下鉄大江戸線・両国駅から10分ほどの余裕

で大丈夫そうです。

 

【解散の集合時間】 15時

【解散の集合場所】 博物館5階の東京ゾーンにある凌雲閣(浅草12階)

 

 

江戸東京博物館では

  • 傘は傘立てに入れるらしいです。

それで傘立ては

  1. 傘立てが1階正面玄関(JR両国駅からの入り口)の両脇
  2. 3階のメインエレベーター付近

にあるようです。

 

  • 常設展示室内での写真撮影は『写真OK』の表記がある処は撮影可です。
  • コインロッカーは1階・3階・7階にあり、利用時に¥100を投入しますが、使用後に返却されるということです。
  • 常設展示の説明を聞くイヤホンガイドがあります(受付は1階・3階です)。利用時に保証金¥1,000が必要ですが、使用後に返却されます。

 

 

 

Posted via email from ぶらっと着物 

両国までの交通機関はこちらで

JR・両国駅、大江戸線両国駅までの鉄道乗換は

今回より、鉄道の乗り換え案内で検索していただくようにいました。

下記より検索出来ます。

  • 各鉄道の乗り換え案内を検索出来ます。

鉄道乗換案内

 

  • 都バス案内

両国駅を通るバス路線案内

都バス路線図からの案内

両国駅バス停・行先案内

両国周辺の都バス停留所案内

Posted via email from ぶらっと着物 

交通機関検索案内

JR・両国駅、大江戸線両国駅までの鉄道乗換は

今回より、鉄道の乗り換え案内で検索していただくようにいました。

下記より検索出来ます。

  • 各鉄道の乗り換え案内を検索出来ます。

鉄道乗換案内

 

  • 都バス案内

両国駅を通るバス路線案内

都バス路線図からの案内

両国駅バス停・行先案内

両国周辺の都バス停留所案内

2010年6月23日水曜日

江戸東京博物館では・・・

江戸東京博物館のサイト

http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

 

ただいま、5階常設展示 第2企画展示室で『発掘された日本列島2010』展を開催していますよ。

また、一階展示室では有料(大人¥1300、子供¥650)ですが『大昆虫博』が開催されています。

ご覧になりたい方は特別展のチケットを買ってくださいね。

一階のチケット売り場横のスペースには『大きなステンレスのバッタ』が展示されていました。

大人よりデカイです!

 

Posted via email from ぶらっと着物 

2010年6月22日火曜日

『ぶらっと着物』・・・それは着物を楽しむ集まりです。

皆さん、6月27日のぶらっと着物、第4回 江戸東京博物館も今週末にせまってきました。

 

そこで『ぶらっと着物』についておさらいです。

着物を着て、一緒に時間を共有するユルイ集まりです。

着物を着てみて「楽しいかも・・・」と、着物をプラス思考で考えてもらえたら嬉しいです。

ドレスコードは着物なのですが規制はなし、洋装でもかまいません。

洋服で参加してみて

「着物ってっ良いかも知れないな~」

「着物姿は新鮮!」

「着物を着てみようかな」なんて感じたら、いつか着物で参加してみてください。

そのための着物の着方や、知識も、着ている人達と話をする中から吸収できると思います。

参加される方に、性別・年齢・国籍・職業等での規制もありません。

 

それでも、楽しく過ごしていただくために、ちょっとした気遣いをお願いしています。

  1. 散策する地域に迷惑をかけないようにしましょう。
  2. 他の人へ不快な行為や発言は控えましょう。
  3. 撮影およびWEBでの公開は、被写体の方の事前承認を得ましょう。
  4. 個人情報の開示は各自の責任と判断でしましょう。
  5. 事件・事故・盗難は速やかに交番・救急へ連絡しましょう。
  6. 広告・勧誘行為(催事の告知やチラシまきなど)は規制を設けています。

 

また、名刺交換は規制していません(催事のチラシなどは規制しています)。

ただし、自分から相手の方に名刺を渡しても、相手の方に名刺の交換を強要しないでください。

こんな感じです、お互いのちょっとした気遣いで、皆さんが楽しめる集いにしましょう。

 

それから、ひとり参加の方へ

ひとりで参加してくださることも大歓迎です。

ただ、どんな感じかよくわからない場合は、主催者側(飯塚)に遠慮なく声を掛けてください。

 

ツイッターなどで、知っている同士で、参加いただいても「実際どなたが誰さんなの・・・?」と、なることもありますね。

もし、自分の名前やハンドルネーム、ニックネームなどを知って欲しい方は、ご自分の責任で【名札】など、ご用意いただくと良いでしょう。

 

 

Posted via web from ぶらっと着物 

2010年6月20日日曜日

雨でなければ・・・両国周辺の散策もどうぞ!

雨では無理ですが

曇などの天気でしたら、ちょっと足を伸ばして両国周辺の散策もどうぞ。

1・旧安田庭園

http://ja.wikipedia.org/wiki/旧安田庭園

JR両国駅から、国技館方面へ進むと、国技館の隣にあります。

無料で拝観できますし、小ぶりな回遊式庭園なので10~15分ほどでも楽しむことができます。

 

2・回向院

http://www.ekoin.or.jp/

JRの両国駅から左側、京葉道路を渡った先にあるお寺

開放されていて、無料で拝観できます。

力塚、江戸歌舞伎元祖猿若勘三郎のお墓、鼠小僧のお墓などがあり、お参りすることができます。

鼠小僧のお墓の前には、石で削れるらしい白い塊?があり、皆さん、備え付けの小石で叩いて削っていました。

 

3・吉良邸跡・本所松坂町公園

回向院を裏へ抜けて左へ進み、三つ目の十字路の左手前隅にあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/本所松坂町公園

とても狭い公園ですが、都指定旧跡です。

園内には吉良上野介追慕碑、吉良家家臣20士碑、首洗いの井戸(ちょっとコワいですよ)などが

狭いながらも、きちんと管理されています。また、きちんとしたパンフレットも頂くことができ『名君吉良様』としての記述も読むことができます。

 

江戸東京博物館との位置関係は下記の地図のようになっています。

<br /><small>より大きな地図で 江戸東京博物館周辺 を表示</small>

Posted via web from ぶらっと着物 

江戸東京博物館・雨天対策

6月27日(日)の江戸東京博物館でのぶらっと着物。

雨が降りましたら、地下鉄大江戸線の両国駅A3出口を利用していただくと、雨に濡れることなく、博物館1階入り口まで、たどり着けます。

1・まず、A3出口を出たらすぐ右にUターンします。

2・ひさしのある通路を真っすぐ進みます。

3・しばらく進むと入り口が見えてきます。

 

次に、JR両国駅側からの進路です。100m弱ほど雨に濡れますが、建物下は大丈夫です。

1・駅を出たら右手に進みます。

2・駅舎の端を右に曲がり、線路と両国国技館の間の通路を進みます。ここからしばらくは雨に濡れます。

3・博物館建物の大階段まえに出ます。左側建物縁に沿って、ひさしのある通路が見えるので、そこを進めば雨に濡れません。

4・通路とちゅうに横断報道がありますので車に注意して横断すると、博物館1階入り口が見えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博物館一階の館内は、このようなっています。

チケット売り場までは

  1. 大江戸線両国駅からの入り口(若草色の線)
  2. JR両国駅からの入り口(水色の線)

で、進んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨天ではない場合

大江戸線両国駅A3出口から、階段で3階の江戸東京ひろばへ向かいチケット購入もできます。

着物だと階段が大変かも・・・雨天の進路で1階チケット売り場まで向かう方が楽かもしれません。

そこから3階の江戸東京ひろばへエスカレーター・エレベーターで向かうこともできます。

 

1・大江戸線出口から3階の江戸東京ひろばへは

2・JRの両国駅から3階の江戸東京ひろばへは

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、案内板ではバス停も近くにあるようです。

 

以上、天気によってですが、参考にしてください。

 

Posted via web from ぶらっと着物 

2010年6月14日月曜日

第4回 江戸東京博物館 チラシ

第4回 江戸東京博物館、キモノジャックin埼玉のチラシ

第4回 江戸東京博物館(6月27日)と、キモノジャックin埼玉(6月26日)のチラシを

下記のお店に置かせてもらいました。

ご協力有難うございます。

 

谷中・根津・千駄木 エリア

http://bit.ly/9YB7DR

夢市 http://bit.ly/bdOO0x 

Ponia-pon http://poniapon.com/

 

神楽坂 エリア

たんす屋 http://bit.ly/bEwUQB

http://bit.ly/d4dkJb

福服 http://bit.ly/9IH5Dq

ここん http://bit.ly/cgpwRc

ココットカフェ http://bit.ly/9YQrHK

 

 

Posted via web from ぶらっと着物 

2010年6月4日金曜日

江戸東京博物館の日本橋は館内にあります。

第4回 ぶらっと着物 江戸東京博物館

集合場所は江戸東京博物館内にある日本橋です。

この日本橋は実物大で北詰まりから中央までの半分が再現されています。

6階の入り口を入るとすぐに、この日本橋があります。

Posted via web from ぶらっと着物 

江戸東京博物館は両国にあります。

第4回ぶらっと着物は江戸東京博物館です。

江戸東京博物館は、両国にあります。そう、大相撲の行われる両国国技館の裏手にあり空中に浮いたような不思議な建物です。
 


より大きな地図で 江戸東京博物館 を表示

Posted via web from ぶらっと着物 

2010年6月3日木曜日

引き続き、谷根千アンケートのお願い。

さる、5月30日の谷根千に参加してくださった方

お忙しい中アンケートのお答えくださり、有難うございます。

貴重なご意見の数々で、主催側が見逃していた事柄に改めて気付かされました。

次回以降のぶらっと着物に何らかの形で反映できたらと思っています。



できましたら、更に多くの方に、ご意見をいただきたく今週末6月6日まで

アンケートを受け付けております。

アンケートフォームは下記にあります

http://burattokimono.blogspot.com/2010/05/blog-post_7622.html

どうぞよろしくお願いいたします。

2010年6月2日水曜日

第4回ぶらっと着物は江戸東京博物館

第4回ぶらっと着物は、両国の江戸東京博物館です。 
梅雨対策で初めての屋内開催となりました。 

日時  6月27日 日曜日 

集合場所 江戸東京博物館内の日本橋 

集合時間 13時   


事前予約不要 
途中参加・途中離脱自由 
基本は着物参加が嬉しいですが、洋装の参加も自由です。 

当日、ぶらっと集まってくださいね。 

着物で江戸へタイムスリップです!! 

詳細は後日掲載します。

Posted via web from ぶらっと着物